キーワード検索
詳細検索





人生は「やめる」といつもうまくいく

人生には、「やめる」ほうがよいことがたくさんあります。
「やめる」ことで、心が安らかになり、今よりももっと楽しく明るい気持ちで生きていけるようになることがあるのです。(「まえがき」より)

負担の大きい人間関係やマイナスの思考グセなど、悪循環を断つためのヒント。誰でも実践できる内容をエピソード豊かに展開。

植西 聰

ISBN:978-4-415-40267-3
2021年05月12日発行
A6判 256ページ
価格 660円 (税込)

CONTENTS
 ◇ まえがき

【第1章】 マイナス思考をやめるには
 ● 思考と言葉のハッピーサイクルをつくり出す
 ● 悪い言葉で考えず、いい言葉で考える
 ● 口グセを変えて「心のステージ」を上げよう  ほか

【第2章】 自分を責めるのを止めるには
 ● 反省しても「自罰」はしない
 ● たとえば「優柔不断」を「失敗が少ない」と見直す
 ● 長所に目を向けて、心を前向きにする  ほか

【第3章】 感情を引きずるのをやめるには
 ● まじめに考え込むよりも、楽天的に忘れよう
 ● かなりのミスも取り戻せるのが現実だと気づく
 ● 反省しても後悔はしない  ほか

【第4章】 後悔するのをやめるには
 ● 過去を未来に生かせばいい
 ● 向上心を持つことで後悔をぬぐい去る
 ● 失敗ではなく、幸福へのワンステップだと考える  ほか

【第5章】 空気の読みすぎをやめるには
 ● 視線が痛いのは不安があるからだと知っておく
 ● 「気にするな」と言い聞かせない。かえってとらわれてしまう
   から
 ● 「期待されている」と単純に思い込もう  ほか

【第6章】 がんばりすぎをやめるには
 ● 「期待に応えたい!」のなら肩の力を少し抜く
 ● マイペースを守ることで力を出しきろう
 ● 「ねばならない」と「ラクに」のバランスを保つ  ほか

【第7章】 先延ばしグセをやめるには
 ● 小さくていい。成功体験をまず一つつくろう
 ● ステップ・バイ・ステップで自信を育てていく
 ● 「できない理由」を探さない  ほか

【第8章】 不満だらけをやめるには
 ● 欲は持ってていい。欲のエスカレートに注意する
 ● 意欲と強欲を区別しよう
 ● お金よりも生きがいで道を選ぶ  ほか

【第9章】 誤解で傷つくのをやめるには
 ● 「感情的決めつけ」の怖さを知っておく
 ● 隠れた先入観を注意深く取り除こう
 ● いつもまっさらな気持ちで人と向き合おう  ほか

【第10章】 競争にふり回されるのをやめるには
 ● ライバル心を持っても、ライバル競争からは距離を置く
 ● 上に立ちたいと感じたら、「ストレスの元」と自制する
 ● 自慢話が増えていないか会話を自己チェックしよう  ほか
同一ジャンルの本