キーワード検索
詳細検索





法改正対応!職場のハラスメント防止策と事後対応がわかる本

初めて法律で規制されるパワハラと、法改正で規制が強化されるセクハラ・マタハラ・イクハラを中心に、職場での防止策と事後対応を、具体例でやさしく解説。
各種手続きに必要となる書類等のサンプルも充実。
巻末には、厚生労働省から出されている指針を収録。

大槻 哲也 監修   コンデックス情報研究所 編著

ISBN:978-4-415-32834-8
2020年04月30日発行
A5判 224ページ
価格 1,650円 (税込)

CONTENTS
 ◇ ハラスメント対策の取組みスケジュール例

【第1部】 ハラスメントの概要をざっくりと押さえましょう
 ● セクハラを発端に生まれた、様々なハラスメント
 ● 職場における主なハラスメントの内容と違い
 ● 職場でのハラスメントがあると、法的責任が発生します
 ● 強化される国のハラスメントに対する防止対策

【第2部】 パワーハラスメントの内容と企業の対策
 ● どんな行為がパワーハラスメントになるのか?(定義の確認)
 ● パワハラの6類型 その1 身体的な攻撃(暴行・傷害)
 ● パワハラの6類型 その2 精神的な攻撃
 ● パワハラの6類型 その3 人間関係からの切り離し
 ● パワハラの6類型 その4 過大な要求
 ● パワハラの6類型 その5 過小な要求
 ● パワハラの6類型 その6 個の侵害
 ● 事業主が講ずべき必要な措置の内容(総論)
 ● 事業主の方針の明確化と、その周知・啓発の方法
 ● 相談や苦情に応じて、適切に対応するために必要な体制の準備
 ● 職場でパワハラが発生した場合の迅速かつ適切な対応
 ● その他、事業主が行うことが望ましいとされる取組みについて
 ● 自ら雇用する労働者「以外」の者への言動に対しての取組み
 ● 他の事業主が雇用する労働者等からパワハラがあった場合の取組み

【第3部】 セクシャルハラスメントの内容と企業の対策
 ● どんな行為がセクシャルハラスメントになるのか?(定義の確認)
 ● 「職場」や「労働者」とは、どのような場所と人をさす?
 ● セクハラは労働者の感じ方が基準となります(判断基準)
 ● セクハラに関して事業主が講ずべき必要な措置の内容(騒乱)
 ● セクハラに関して事業主が講ずべき措置のポイント(各論)

【第4部】 妊娠・出産等に関するハラスメントの内容と企業の対策
 ● 妊娠・出産に関するハラスメント(制度等の利用への嫌がらせ型)
 ● 妊娠・出産に関するハラスメント(状態への嫌がらせ型)
 ● 妊娠・出産に関するハラスメントに該当しない言動等
 ● 妊娠・出産を理由とした不利益取扱いの禁止について
 ● マタハラ・イクハラに関し事業主が講ずべき措置(総論)
 ● マタハラ・イクハラに起因する問題に関し事業主が講ずべき措置
  (各論)

【第5部】 巻末資料
   ● パワハラ指針
   ● セクハラ指針
   ● マタハラ指針
   ● イクハラ指針
同一ジャンルの本