キーワード検索
詳細検索





わかりやすい卓球のルール

国際公認審判員の著者が、競技ルールから試合全般のルールまで、ケース別にQ&A形式でわかりやすく解説。
これから卓球を始める初心者はもちろん、公式審判員の資格の取得を目指す人にも役立つ文庫サイズのルールブック。
用具解説、審判のジェスチャー、ラージボールのルールも収録。
ルール改定に対応。

白川 誠之 監修

ISBN:978-4-415-32772-3
2019年12月10日発行
A6判 160ページ
価格 770円 (税込)

CONTENTS
【PART1】 卓球の用具
  ● 使用できるラケット
  ● ラバーのルールと種類
  ● ラバーの貼りつけと保護テープ
  ● NGなラケット一覧
  ● ペンホルダーのルール
  ● ボールのルール
  ● ユニフォームのルール
  ● NGなユニフォーム
  ● テーブルの規定
  ● ネットアセンブリ
  ● 競技領域

【PART2】 基本のルール
  ● 試合開始までの流れ
  ● 試合の勝者になるには
  ● サービスの打ち方
  ● サービスを打つときのルール
  ● リターンの打ち方
  ● リターンのミス
  ● レットになるケース
  ● 車椅子使用者の特別ルール
  ● 自分のポイントになるケース
  ● ラケットの打球が有効な範囲
  ● エッジとサイドへの打球
  ● オブストラクションになる場合

【PART3】 試合のルール
  ● サービスとエンドの交代
  ● 休憩時間のルール
  ● 試合中のタイムアウト
  ● 促進ルール
  ● 試合が中断になるケース
  ● 選手へのアドバイス
  ● バッドマナーと違反・反則
  ● ペナルティ
  ● 抗議
  ● 棄権する場合
  ● オーダーミス

【PART4】 ダブルスのルール
  ● ダブルス時のユニフォーム
  ● ダブルスの基本ルール
  ● ダブルスのサービス方法
  ● サービスとレシーブの順序

【PART5】 審判員の役割とルール
  ● 審判員とは
  ● 副審・ストロークカウンターの役割
  ● 主審が行う宣告とカウント
  ● 審判員のジェスチャー
  ● カウント器の使い方
  ● 審判員の道具

【PART6】 ラージボールのルール
  ● ラージボールとは
  ● 用具の基本
  ● 競技方法
  ● 競技大会別のサービス方法

 ◇ トーナメントとシード
 ◇ リーグ戦の勝敗の決め方


<column>
 ● オリジナルデザインの用具の公認方法
 ● 国際ルールと日本のルールの相違点
 ● 試合時間が短くなった理由
 ● なぜスピードグルーは禁止なのか?
 ● 審判員のジェスチャーのルーツ
同一ジャンルの本