キーワード検索
詳細検索

new!

10分で読めるわくわく社会 小学3・4年

信号機は、なぜ赤色、黄色、青色の三色なのでしょうか。ピンク色や白色ではいけないのでしょうか。じつは、信号機の色が三色なのには、ちゃんとした理由があるのです。
この本では、身近なくらしの中で「えーっ!」「意外~」「本当なの?」など、だれもが知りたいなと思う世の中のことをたくさん集めてみました。
社会科が始まり、身近なことへの関心がますます高まる中学年の子にぴったりの読み物集。ハロウィンから環境問題まで楽しく学べます。

山下 真一 監修

ISBN:978-4-415-32507-1
2018年06月21日発行
A5判 192ページ
価格 756円 (税込)

CONTENTS
身近なふしぎ
 ● 信号はどうして「赤・黄・青」なの?
 ● どうして人は右側、車は左側通行なの?
 ● マラソンはどうして、四十二・一九五キロメートルなの?
 ● 自動はん売機のこう貨投入口には、なぜ縦型と横型があるの?
 ● どうしてゴミは、分別しなければいけないの?
 ● どうしてカメやザリガニを川に放してはいけないの?
 ● たからくじの当選金って、だれがはらっているの?
 ● 子どもの数がへると、どうしていけないの?
 ● 郵便番号には、なにか法則があるの?
 <わくわくコラム> アレもコレも発明したのは日本人

世界のふしぎ
 ● ハロウィンでお化けの仮装をするのはなぜ?
 ● どうして英語が世界の共通語なの?
 ● バレンタインデーにチョコレートをわたすのはどうして?
 ● アメリカの名字でいちばん多いのはなに?
 ● サンタクロースは、なぜ赤い色の服なの?
 ● 地球があたたかくなると、なぜ問題なの?
 ● スパイって、本当にいるの?
 ● 石油がなくなったら、どうなるの?
 ● どうして戦争は起きるの?
 <わくわくコラム> そんなものまで飛び出すの?動物に注意!

文化・歴史の話
 ● ヤマタノオロチって本当にいたの?
 ● おふろは、いつからあるの?
 ● 奈良の大仏様は金色だった?
 ● サッカー日本代表のユニフォームについている鳥はなに?
 ● 日本人がパンツをはき始めたのはいつ?
 ● 昔は、うんちやおしっこが売れたって、本当なの?
 ● カッパって、どこにいるの?
 ● 神社とお寺、どうちがうの?
 ● じょ夜のかねは、どうして百八回つくの?
 <わくわくコラム> 関東・関西 東西文化くらべ

食べ物のひみつ

 ● 「賞味期限」のきれたものを食べると、おなかをこわす?
 ● なぜ「食べ放題」のことを「バイキング」というの?
 ● チョコレートが、昔は薬だったって、本当?
 ● 「おはぎ」と「ぼたもち」、なにがちがうの?
 ● お祝いのときに、お赤飯を食べるのはなぜ?
 ● とうもろこしにある長いひげはなに?
 ● 赤いりんごがなくなるかもしれないって、本当?
 ● カップうどん・カップそばには、ひみつの暗号がある?
 <わくわくコラム> ためしてみる!?味覚のふしぎ

ことばのふしぎ
 ● 海賊がいう、「七つの海」って、どこのことなの?
 ● どうして日本のことを英語でジャパンというの?
 ● 日本語には、どうして漢字とひらがなとカタカナがあるの?
 ● めずらしい名字、大集合!
 ● 本当はとっても長い、ピカソの名前
 ● 三時のおやつは、なぜ「おやつ」というの?
 ● 長さや重さの単位って、だれがどうやって決めたの?
 ● こう貨や紙へいを使ってものをはかる、知っておくと便利なうらワザ
 <わくわくコラム> 世界で通じる言語になった 日本のことば

同一ジャンルの本