キーワード検索
詳細検索





マンガで覚える将棋入門

子ども向けの将棋の指し方入門書。
未来の小学校を舞台にしたストーリーマンガと、わかりやすい解説で、将棋が楽しく覚えられるよう工夫。
駒の名前、動き方から反則、詰みなどの基本ルールがひと目でわかるように説明。
後半は勝つための戦い方がいろいろ登場し、どんどんレベルアップできる構成。
ルールと勝ち方が楽しくわかる!

佐藤 康光 監修   横井 三歩 マンガ

ISBN:978-4-415-32487-6
2018年04月27日発行
A5判 224ページ
価格 1,080円 (税込)

CONTENTS
 ◇ プロローグ

【パート1】 バーン! と将棋の力をつける!

  ● バンは将棋を知っている?
  ● 委員長と勝負!振り駒から始まるぜ!
  ● 将棋のルールを覚えよう!「持ち駒」
  ● 棋譜なんてチョロイぜ!
  ● 歩2枚は販促・・・なぜ?
  ● バンが実力発揮だ!
  ● 特訓開始!手筋って何だ?
  ● 詰めの腕を磨く詰将棋

【パート2】 トーナメント戦を勝ち抜けろ!

  ● 初手はチョー大事!
  ● 棋帝王学園四天王登場!
  ● 実力で予選を勝ち抜け!
  ● 準決1回戦!恐怖のマッハ田楽刺し

【パート3】 激突!棋帝王杯決勝戦だ!

  ● 玄武の必殺角換わりや!
  ● 飛車切りで詰めろ!
  ● 最強王者ハヤト登場!!
  ● バンの大ワザが決まる!
  ● 宿敵!横歩取りとの闘い
  ● 死闘!カズマを倒せ!

【パート4】 最終決戦!棋帝王を打ち破れ!

  ● 最終決戦!棋帝王の正体
  ● 激突!棒銀の闘い
  ● バンの大攻勢!いっけ―!
  ● 目覚めろ!キセキを起こせ!

 ◇ エピローグ
同一ジャンルの本