キーワード検索
詳細検索





new!

もらえる年金が本当にわかる本 ’17~’18年版

年金にはじめて触れる人にもわかりやすいように、法律用語をやさしい言葉で表現。図表やイラストを多用して「むずかしくてわかりにくい」年金のしくみを解説。
受給額がひと目でわかる早見表、各種届出の書式見本も収録。
年金の受給資格期間が25年から10年に短縮など最新改正に対応。

下山 智恵子 著   甲斐 美帆

ISBN:978-4-415-32408-1
2017年08月09日発行
A5判 264ページ
価格 1,296円 (税込)

CONTENTS
【第1章】 今年の重要ポイント
  • 最近の主な法改正
  • 共済年金と厚生年金の関係
  • ねんきんネットでリアルタイムに確認できる

【第2章】 国民年金の基礎と保険料
  • 制度を知らずに判断してはいけない
  • 滞納すると障害年金はもらえない
  • サラリーマンの妻は年収130万円まで
  • 夫が65歳になったら届け出る
  • さかのぼって加入できる特例がある
  • 失業したら免除してもらう  他

【第3章】 厚生年金の基礎と保険料
  • 夫の職業による違いは大きい
  • 転職したらすき間がないよう注意する
  • サラリーマンは全員厚生年金というわけではない
  • 週30時間未満におさえて保険料を節約する
  • 保険料は会社が半分負担する
  • 受取方法によって保険料が変わる  他

【第4章】 老齢年金のしくみ
  • 老齢年金をもらう権利は原則10年加入
  • 加入期間が不足してもあきらめてはいけない
  • 国民年金は65歳から受け取る
  • 受取り開始は生年月日で決まる
  • 1年加入すると2万円の年金になる
  • 付加年金は2年でもとがとれる有利な制度
  • 加入月数と報酬をもとに計算する
  • 厚生年金に44年以上加入した人は優遇される
  • 1か月加入すれば受け取れる  他

【第5章】 遺族年金のしくみ
  • 遺族年金も2階建てになっている
  • 18歳未満の子がいないともらえない
  • 滞納が長いともらえない
  • 遺族基礎年金は妻と子2人で月10万円
  • 再婚したらもらえなくなる
  • 寡婦年金は女性だけの年金  他

【第6章】 離婚時の年金分割
  • 国民年金は分割できない
  • 妻の加入期間が増えるわけではない
  • 請求するだけで自動的に分割される
  • 熟年離婚は65歳までがまんする
  • 夫の年金記録を内緒で見ることができる

【第7章】 障害年金のしくみ
  • 65歳以降の病気やケガは対象外
  • 障害基礎年金は1級で100万円
  • 20歳前の病気やケガでも受け取れる
  • 任意加入しなかった人に救済措置がある
  • 厚生年金加入者はダブルでもらえる
  • 25年加入の最低保障がある  他

  ♦ 本文中資料
  ♦ 巻末資料
  ♦ ねんきんコラム
同一ジャンルの本