キーワード検索
詳細検索





相続と贈与がわかる本 ’17~’18年版

相続問題に直面している人には、相続税・贈与税の申告・納付の方法、計算方法などが手にとるようにわかる。
長期作戦で生前からの節税対策を考える人には、税金のしくみから賢い税金対策をわかりやすくアドバイス。
図表やイラストを豊富に使用し、誰にでもわかりやすい内容。Q&Aとコラムでさらに知りたいことが詳しくわかる。便利なお役立ち情報も満載。
最新税制に完全対応!

富永 悟 監修

ISBN:978-4-415-32391-6
2017年07月04日発行
A5判 256ページ
価格 1,296円 (税込)

CONTENTS
【序章】 生前にしておこう賢い節税対策
  ● 相続税には贈与税との一体方式と非一体方式がある
  ● 相続時精算課税を選択するには条件がある  ほか
 <コラム> 過少申告には35%の重加算税

【第1章】 相続税は誰にどのようにかけられるのか
  ● 相続税は一定基準以上の相続遺産にかけられる
  ● 遺産相続人は普通、配偶者と子供。おのおの50%ずつ相続  ほか
 <コラム> 生前贈与の抑制税制から促進税制へ

【第2章】 遺産分割や遺言の正しい仕方
  ● 遺言がなくても法定相続分の割合で相続できる
  ● 寄与分制度は故人の財産形成に貢献した人に相続加算される  ほか
 <コラム> 相続争いを見て育った子どもより・・・

【第3章】 相続税のかかる財産 かからない財産
  ● 相続税の対象はお金に換算できるものすべて
  ● 生命保険も見なし相続財産。非課税額はあるが課税される  ほか
 <コラム> 内縁関係の相続にも光が・・・

【第4章】 あなたにもできる相続税の計算方法
  ● まず相続財産を金銭に換算して遺産総額をつかむ
  ● 遺産総額を+・-して課税価格<純資産>を算出する  ほか
 <コラム> 専門家の上手な利用法

【第5章】 相続税・贈与税の申告・納付の仕方
  ● 相続税の申告は10か月以内に所定の申告書で提出する
  ● 申告書には計算書や明細書などを添える  ほか
 <コラム> スムーズな延納・物納のコツ

【第6章】 贈与税はどんな場合にかけられるか
  ● 贈与は故人から贈られた財産。相続税と合わせて課税される
  ● 低額譲渡や債務の肩代わりには贈与税が課される  ほか
 <コラム> 農地の贈与税には納税猶予の特例がある

【第7章】 財産の価額評価はどのように行うか
  ● 財産評価こそ相続税の基本。算定基準をマスターしよう
  ● 土地の評価額は公示価格の80%  ほか
 <コラム> 負債(マイナス財産)の扱いにご注意

【第8章】 生前からの節税対策早わかりガイド
  ● 生前から心がけたい節税対策と納税資金
  ● 生前贈与は基礎控除を上手に利用して節税を  ほか
 <コラム> こんなときに遺言書はぜひ必要だ

【第9章】 専門家への依頼とその窓口
  ● 専門家(税理士・弁護士)に相談して上手な相続を
  ● 一体方式選択時の相続税との関連についてのアドバイス  ほか
同一ジャンルの本