キーワード検索
詳細検索





株式会社のつくり方と運営 ’17~’18年版

成功する「株式会社のつくり方と運営法」をテーマごとに詳しく解説。実務中心に説明しているので、初心者でもわかりやすい。
設立までのスケジュール、届出書類、資金から、設立後の総務・経理・人事など成功する運営ノウハウも満載。定款・登記書類の記載例は実例サンプルで紹介。
最新の届出書式に完全対応!

小谷 羊太 著   板倉 はるみ 著   佐藤 善恵 著   岡本 和弘

ISBN:978-4-415-32345-9
2017年06月23日発行
A5判 256ページ
価格 1,404円 (税込)

CONTENTS
【第1章】 株式会社設立の決意
  • 強い気持ちが成功に結びつく
  • 円満退社が事業繁栄の必須条件
  • 許認可が必要な事業がある
  • キャリアを活かして異業種に進出する
  • 会社を設立するなら株式会社
  • 必要資金を算定する
  • 知人からの資金調達は要注意
  • 販売計画は経営計画の第一歩
  • 利益がなければ意味がない  他

【第2章】 株式会社設立の準備
  • 時間を節約したいときはプロに依頼する
  • 個人の印鑑登録をすませる
  • 会社の実印をつくる
  • 会社設立まで最短で1週間
  • 30万円あれば設立できる
  • 本店所在地を決める
  • 業務の閑散期を決算日にする  他

【第3章】 株式会社の設立登記
  • 定款は「会社の憲法」のようなもの
  • 定款に記載することは決められている
  • 類似商号の規制はなくなっても注意が必要
  • 事業年度の決め方に注意する
  • 取締役・監査役の任期は最長10年
  • 発起人名義の口座に資本金を払い込む
  • 現物出資は500万円以下におさえる
  • 登記により会社は成立する
  • 登記に必要な書類を作成する  他

【第4章】 設立後のアクション
  • 営業ツールを作成する
  • 安易なリースは事故のもと
  • 届出書の用紙は税務署かインターネットで入手する
  • 税務署に提出する書類と一緒に準備する
  • 従業員を雇ったら労働保険に加入する
  • 社会保険の手続きをする
  • 公的融資制度を検討する
  • 助成金制度を活用する
  • 会社の支出は社員の手取額の1.3倍
  • 創業地の選択は重要課題  他

【第5章】 会社に関する税金・法律
  • 必要な帳簿を準備する
  • 領収書はきちんと保管する
  • 売上と支払で銀行預金口座を分ける
  • 会社の経費を分析する
  • 交際費と役員給与のルールを知る
  • 法人税のほかに事業税と住民税がある
  • 課税事業者になったら消費税の計算が必要
  • 収入印紙を貼らなければならない文書がある
  • 「知らなかった」ではすまされない  他

【第6章】 日々の業務の注意点
  • 現金や在庫の管理はしっかりと
  • 売掛金管理は売掛帳で
  • 買掛金管理は買掛帳で
  • 在庫管理で参入と撤退を見極める
  • 税金の申告書を作成する
  • 設立までのスケジュール
  • 設立までの書類チェック表
  • 会社設立後の届出書式チェック表

◇ 書式サンプル
同一ジャンルの本