キーワード検索
詳細検索





ゴルフ人生が変わる グリップレッスン

悩めるゴルファー待望のグリップレッスン書。
飛距離やスイングを大きく左右するのが、実はグリップ。プロ・アマのレッスンで定評ある著者が考案した「アンチ・ロック」メソッドを自ら大公開。
これまでのグリップの誤解から、ひとりひとりに合った本当に正しい握り方、使い方をドライバー、ショートゲームまでビジュアルでガイド。
飛距離もスコアも劇的アップ!

松吉 信

ISBN:978-4-415-32111-0
2016年04月18日発行
A5判 160ページ
価格 1,080円 (税込)

CONTENTS
【序章】 Q&A グリップって何?
  • なぜゴルフのレッスン書を読んでも上達しないのか?
  • うまく当たらない、飛ばないのはなぜか?
  • 飛ぶ、当たるスイングとはどういうものなのか?
  • やわらかく握ると本当に飛ぶ?? クラブがスッポ抜けない?
  • どのくらい、やわらかく握ればいいのか?
  • やわらかく握っても方向性は得られるのか?  ほか
 ¶column: 「アンチ・ロック」メソッドについて

【PART1】 クラブが正しく動くグリップ
  • クラブの動きを邪魔しない=「アンチ・ロック」
  • 締めないのにクラブを支えられる握り方
  • 遠心力に負けない「ホーガン流」が大基本
  • 「スクエア」と「ストロング」の選び方
  • 「パーム」と「フィンガー」の選び方
  • 「ロングサム」と「ショートサム」の選び方
  • アマチュアの9割ができていない右手の「指握り」
  • 締めなくてもいい「親指と人差し指のV字」
  • 一番大事なのは両手の親指のフィット
  • オーバーラッピングの落とし穴  ほか
 ¶column: 「ハンドルを回す」腕の動き

【PART2】 “動きを邪魔しないグリップ”で「飛ぶ!」
  • 持てるパワーを生かし切る「アンチ・ロック」スイング
  • 飛ばしには「ハーフショット」が効く
  • 飛ばしのアドレスは「左右均等」
  • 「動くルーティーン」で「ロック」を解除
  • 「景色」に惑うと球の位置がズレる
  • “向き”と“振り”の不一致が「合わせ打ち」を生む
  • アゲンストでは「フィニッシュを意識」
  • ドラゴン獲りに効く「親指外し」  ほか
 ¶column: 「フットワーク」の効用

【PART3】 “手首を固めないグリップ”で「寄る!」
  • 「アンチ・ロック」な手首と「フットワーク」が成功のカギ
  • 両腕の動きを「タオル挟み」で確認
  • 「右手打ち」で指の握り方を再確認
  • 「邪魔しない左グリップ」は左ヒジで決まる
  • バンカーでは「足を埋めない」のが正解
  • バンカーも「フォロー出し」で距離感を作る
  • コロガシには「右足ツマ先を閉じる」が効く
  • 実戦で使える「クローズドスタンスドリル」  ほか
 ¶column: あえて「ロック」をかける

【PART4】 “ヘッドがブレないグリップ”で「入る!」
  • ロングパットは「足で打つ」とやさしい
  • パットのグリップは「生命線」に沿わせる
  • 左手を「開いて握る」と適正な「ロック」がかかる
  • どちらの手を主体にするか決めるとラク
  • ロングパットは「ヒザを動かす」
  • ソフトに握ってブレないのが「脇を締めるロック」
  • 「クロスバンド」は左肩が浮かない  ほか
 ¶column: グリップとグローブの話

【PART5】 スタート前でも大丈夫!「アンチ・ロック」極上ドリル
  • 左手をゆるめて「高速ヘッド回し」
  • 「親指外し」でショットしてみる
  • 「両足そろえ」から「フットワーク」へ
  • 「セパレートグリップ」で腕の動きをマスター
  • 「アプローチ用の両手」を鍛えるドリル
同一ジャンルの本