キーワード検索
詳細検索





知っておきたい身近な人が亡くなった後の手続き・届出・相続がわかる本

身近な人が亡くなったときの、多岐にわたる葬儀後の手続き・届け出について、何から始めるべきか、どこへ行きどのようにしたらよいのかを、ほぼ時系列に沿って解説。
たくさんの手続きがあるため、つい忘れがちなケースも掲載。
気になる項目を読めば要点と手続きの流れが把握できる手引書。

伊藤 綾子 監修

ISBN:978-4-415-32099-1
2016年02月26日発行
A5判 192ページ
価格 1,404円 (税込)

CONTENTS
【第1章】 死後、すみやかに行う手続き・届出
  • 死亡届を提出する
  • 火葬許可証交付申請書を提出する
  • 故人の年金受給を停止する手続き
  • 故人の健康保険の資格喪失手続き
  • 世帯主変更届を提出する
  • 葬儀の費用をどうする?
  • 手続に必要な書類の取得

【第2章】 葬儀後、必要に応じて行う手続き・届出
  • 葬祭費・埋葬料支給制度を利用する
  • 高額療養費の一部払い戻し手続き
  • 支払い、解約、返却が必要な手続き
  • 遺族基礎年金を請求する手続き
  • 寡婦年金を請求する手続き
  • 死亡一時金を請求する手続き
  • 遺族厚生年金を請求する手続き
  • 遺族厚生年金に加算される給付
  • 児童扶養手当を請求する手続き
  • 改葬、分骨する際の手続

【第3章】 遺産相続手続きの基本
  • 遺産相続とは
  • 遺産の相続人と相続分を確認する
  • 遺産の相続権を失う場合
  • 遺産相続をしたくないとき
  • 遺言書の効果と形式
  • 遺言書が見つかったら
  • 遺言書でも変えられない「遺留分」
  • 遺言書がないときは遺産分割協議
  • 遺産分割協議が不成立になったら
  • 未成年や認知症の相続人がいる場合
  • 旧姓に戻したいときの手続き
  • 姻族関係を終了したいとき

【第4章】 相続と各種名義変更の手続き
  • 金融機関への届出
  • 生命保険の保険金を受け取る手続き
  • 不動産の名義を変更する手続き
  • 故人の事業を引き継ぐ手続き

【第5章】 相続税の申告・納付手続き
  • 相続財産を評価する
  • 相続税を計算する
  • 相続税を納付する
  • 相続税を一括納付できない場合
同一ジャンルの本