キーワード検索
詳細検索





中古マンションのかしこい買い方

中古マンションの購入の最初の一歩となる、物件探し・物件選びのノウハウをビジュアル解説。不動産会社との上手なつきあい方、現地見学のポイント・・・など、必ず役立つ実践的情報が満載。
契約の流れや税金といった、様々な手続きについては具体的な事例をもとにかみくだいて解説。不動産の購入がはじめての方でもスッキリ理解できる。
資金計画に欠かせない様々な控除や特例、軽減措置も収録。

林 直樹 構成・著   田方 みき

ISBN:978-4-415-32041-0
2015年09月25日発行
B5判 168ページ
価格 1,296円 (税込)

CONTENTS
【STEP1】 中古マンションをすすめる理由
  • 中古マンションなら新築より3~5割も安い!
  • 家賃をベースに無理のないローンが組める
  • 予算の範囲で好きなように空間を変えられる
  • 建物や管理状況を自分の目で選べる
  • 場所の選択肢が多いので住みたい地域で探せる

【STEP2】 物件の上手な探し方
  • よい情報を集めるためにも希望条件を明確にしておこう
  • 買うと決めたら情報をこまめにチェック
  • 中古マンションの価格は築年数・利便性・周辺環境などで決まる
  • 資産価値という視点を加える選び方もたいせつ
  • 信頼できる不動庵会社を見つけ担当者と上手に付き合う
  • 広告はポイントを押さえて読む。小さな文字の物件情報に注意
  • 現地見学の前にMAPで下調べをする
  • 同じ町内でも地域が違えば環境も変わる   ほか

【STEP3】 良質な物件の見分け方から売買契約まで
  • 耐振性はまず建築年で見分ける
  • 建物の形状によっても耐振性が異なる
  • 建物の傷み具合は外観にはっきり表れる
  • 耐振性を証明する書類でチェックする
  • 修繕履歴と修繕計画は必ずチェックする
  • 極端に安い管理費と修繕積立金は要注意
  • マンションの管理の状態をきちんとチェックしよう
  • 「設計図書」を見ればいろいろなことがチェックできる   ほか

【STEP4】 上手な資金計画と住宅ローンの利用法
  • マンション購入までのお金の流れを理解しておく
  • 無理なく買えるマンションの金額を知ろう
  • 家計の変化を予測して資金計画を立てる
  • 自己資金は購入価格の3割が目安
  • 諸費用をきちんと把握し現金を用意しておく
  • リフォームを前提に資金計画を立てる
  • 中古でも住宅ローンを利用できる
  • フラット35とあわせて財形住宅融資も利用できる   ほか

【STEP5】 リフォームでできること、依頼先選び
  • リフォーム・設備機器の交換は入居前にすませておく
  • サッシや玄関ドアはリフォームできない
  • フローリングへの張り替えは管理規約で確認をする
  • キッチンなど水回りの移動は難しい場合がある
  • スケルトンリフォームで思い通りの間取りを実現する
  • 自分の希望をかなえてくれるリフォーム会社を選ぼう
  • 営業担当者の知識や対応、資格をチェック
  • 信頼できる会社、ダメな会社の見分け方を知っておく   ほか

【STEP6】 リフォームのダンドリを覚えておこう
  • 購入の流れとリフォームの流れを理解する
  • リフォーム依頼先探しのタイミング
  • 「現場調査」をして見積もりをもらう
  • 見積もりは中身が肝心。金額だけを比べない
  • 見積もり外の費用に気をつけよう
  • 契約にはこれだけの書類を揃えてもらおう
  • 工事を始める前に管理組合と近隣への挨拶をすませる
  • 主なリフォーム工事費の目安を知って費用を調節する
同一ジャンルの本