キーワード検索
詳細検索


新版・小説を書きたい人の本

小説を書きたい初心者の方への指南書。登場人物の設定の仕方、読者を主人公の味方につける方法、描写をスキルアップさせるポイントなど、小説を書くにあたっての最低限必須のことをわかりやすく解説。書く時の基本かつ最重要事項を確認できる。巻頭では、人気作家の方々のインタビューも掲載。コツさえつかめば小説は誰にでも書ける!

校條 剛 監修   誉田 龍一

ISBN:978-4-415-31653-6
2013年09月13日発行
A5判 192ページ
価格 1,188円 (税込)

CONTENTS
□ 人気作家にインタビュー 私の小説の書き方
     
    ♦ 角田光代さん
    ♦ 辻村深月さん
    ♦ 誉田哲也さん

【1章】 小説を書く前に
    ■ 小説って、いったい何だろう?
    ■ コツさえつかめば小説は誰にでも書ける
    ■ 自分に適したジャンルを見つけよう
    ■ 小説を書くとき、苦しみも喜びも感じる
    ■ どうして小説を書くのかを考えてみる    ほか


【2章】 実践!テーマ&構想をスキルアップ
    ■ 書きたいと思うテーマを決定する
    ■ アイデアは空からふってくる!?
    ■ ストーリーラインは類型を利用する
    ■ あらすじ(アウトライン)をつくろう
    ■ 登場人物を設定する    ほか
 

【3章】 実践!ストーリー作成をスキルアップ
    ■ ストーリー性のある小説がおもしろい
    ■ ファーストシーンで予感させる
    ■ サイドストーリーで気分転換する
    ■ 「外見」「行為」「セリフ」を連動させる
    ■ 読者を主人公の味方につけよう    ほか

    ■ 添削講座 ストーリー編

【4章】 実践!描写をスキルアップ
    ■ 語るより見せたい描写の方法
    ■ 描写の割合はほどほどに
    ■ 人物描写のポイントはキャラクターとの一致
    ■ 背景描写のポイントは物語内容との一致
    ■ 風景描写の表現と感情の入れ方    ほか

    ■ 添削講座 描写編

【5章】 実践!推敲をスキルアップ
    ■ 推敲とは、はじまりである
    ■ 実際の推敲作業を知ろう
    ■ 推敲は少し時間をおいてから
    ■ 他人に読んでもらう利点と注意点
    ■ 文章上達より大切なことがある

    ■ 添削講座 推敲編

【6章】 プロ作家になるには
    ■ デビューにはさまざまな方法がある
    ■ 新人賞はジャンルで選ぶ
    ■ 新人賞で求められる作品は?
    ■ 応募前に知っておきたいこと
    ■ 読みやすい原稿をつくろう
    ■ 原稿送付も気を抜かない    ほか

□ ジャンル別新人賞一覧
同一ジャンルの本