キーワード検索
詳細検索





全部見える 循環器疾患

循環器疾患をリアルなイラストと写真、見やすい模式図でわかりやすく解説。主要兆候から疾患を探せる早引きチャート付き。メディカルスタッフから介護関係者まで、幅広い方におすすめできます。目的のページがすぐに探せる便利な巻頭索引もついて、各種資格試験の学習にも最適。

黒澤 博身 総監修

ISBN:978-4-415-31403-7
2012年10月18日発行
B5判 304ページ
価格 2,052円 (税込)

CONTENTS
◇監修者一覧
◇本書の使い方
◇チャートで見る主要兆候と疾患

【第1章】循環器のしくみとおもな検査
    ♦循環器の構造とはたらき
    ♦おもな症状
    ♦視診・触診
    ♦聴診
    ♦心電図検査
    ♦X線検査
    ♦心臓核医学検査
    ♦心エコー図検査
    ♦心臓カテーテル検査
    ♦CTとMRI

【第2章】先天性心疾患
    ♦先天性心疾患(CHD)
    ♦心房中隔欠損症(ASD)
    ♦心室中隔欠損症(VSD)
    ♦動脈管開存症(PDA)
    ♦ファロー四微症(TOF)
    ♦房室中隔欠損症(AVSD) 他
   
【第3章】心臓弁膜症
    ♦心臓弁膜症
    ♦僧帽弁狭窄症(MS)
    ♦僧帽弁閉鎖不全症(MR)
    ♦大動脈弁狭窄症(AS)
    ♦大動脈弁閉鎖不全症(AR) 

【第4章】虚血性心疾患
    ♦虚血性心疾患(IHD)
    ♦労作性狭心症
    ♦冠攣縮性狭心症(CSA)
    ♦不安定狭心症(UAP)
    ♦急性心筋梗塞(AMI)

【第5章】心不全
    ♦心不全(HF)

【第6章】不整脈
    ♦不整脈
    ♦洞不全症候群(SSS)
    ♦房室ブロック
    ♦発作性上室頻拍
    ♦心房粗動・心房細動 他

【第7章】心膜・心筋疾患
    ♦心膜・心筋疾患
    ♦急性心膜炎・急性心筋炎
    ♦心タンポナーデ
    ♦心膜液の量と心膜腔内圧
    ♦クスマウル微候

【第8章】血圧異常
    ♦血圧異常
    ♦本態性高血圧症
    ♦腎実質性高血圧症
    ♦腎血管性高血圧症
    ♦内分泌性高血圧症 他

【第9章】血管疾患
    ♦血管疾患
    ♦大動脈瘤(AA)
    ♦大動脈解離(DA)
    ♦高安動脈炎
    ♦末梢閉塞性動脈疾患 他

同一ジャンルの本