キーワード検索
詳細検索





PGA最優秀ティーチングプロが考案した 「クォーター理論」ゴルフ

日本プロゴルフ協会の「2010ティーチングアワード最優秀賞」を受賞した著者が教える目からウロコのレッスン。気持ちよく飛んで、おもしろいほど寄る! 「逆転の発想」から上手くなる桑田メソッドを大公開。

桑田 泉

ISBN:978-4-415-31284-2
2012年03月02日発行
A5判 192ページ
価格 1,296円 (税込)

CONTENTS
【序章】「ボディターン」ではスライス、ザックリ、
飛距離ダウンは止まらない
  • 練習しても上達しない本当の理由
  • 「プロのイメージ」とのギャップ
  • 忘れていい「下半身リード」
  • 「覚える順序」の重要性
  • 「手打ち」「ダフリ」で意識改革
【第1章】「手打ち」で驚くほど「ヘッドが走る」
  • 先にクラブを振る意識
  • 正しい腕の振り方
  • 「手打ち」で変わるクラブの動き
  • 腕が振れる立ち方・構え方
  • プロが語る「腕を使わない」の本当
【第2章】「ダフリ」を意識するほど「芯に当たる」
  • 「当てにいく」から曲がる、ダフる
  • 「わざと手前をダフる」でこんなに変わる
  • 「ターフを取る」の勘違い
  • SWはダフるほうが芯に当たる
  • ヘッドが滑る感覚をつかむ
  • ヘッドが滑る左腕の使い方  ほか
【第3章】「4分の1」が変わると「飛ぶ、曲がらない」
  • 「クォーター」エリアとは?
  • アプローチの「クォーター」
  • 開いて閉じるクラブの動き
  • イメージのズレによるミス
  • 「クォーター」を整える条件
  • 「左下に振る」イメージ  ほか
【第4章】スコアを減らしながら身につく「クォーター理論」習得法
  • 習得の基本はパターから
  • パタードリル
  • パットアプローチ
  • 「S1」ドリル
  • 「S2」ドリル
  • 「S3」ドリル  ほか
【第5章】「クォーター理論」ならどんなライからでも「乗る、寄る」
  • アドレスの基本
  • ボールの位置の決め方
  • 斜面の判断 左足下がり
  • 斜面の判断 左足上がり
  • 斜面の判断 ツマ先上がり
  • ライ対応 抜けないラフ  ほか
【第6章】「右で振る」と飛距離は「グングン伸びる」
  • 「球が捕まる」フェースターン
  • 後回しでいい体重移動
  • 「回転力」アップで飛ばす
  • 「回転力」を上げるコツ
  • 飛ばしのヒント 長尺を上手に使う
  • 飛ばしのヒント グリップの見直し  ほか
【第7章】心がけで差がつく「ラウンド直前ドリル」
  • ウォーミングアップ25球
  • スタート直前 超効率調整法
  • 練習場でのひと工夫
同一ジャンルの本