キーワード検索
詳細検索





マンガでわかる はじめての宅建士 ’20年版

宅建士試験をはじめて受験する人のために、試験によく出る項目だけを厳選し、マンガと図解でやさしく解説。法律の知識がゼロでもマンガだからスラスラ読める。
試験の内容から勉強法まで網羅。
2020年4月1日施施行の改正民法に対応。
入門書の決定版!

コンデックス情報研究所 編著

ISBN:978-4-415-22986-7
2019年12月26日発行
A5判 256ページ
価格 1,870円 (税込)

CONTENTS
  ◇ はじめての宅建士試験
  ◇ 試験の概要

【第1章】 権利関係の知識
 Theme1: 制限行為能力者制度
 Theme2: 意思表示
 Theme3: 代理
 Theme4: 時効
 Theme5: 物権変動とその対抗
 Theme6: 担保物件の基礎知識
 Theme7: 債務不履行と不法行為の基礎知識
 Theme8: 保証債務と連帯債務の基礎知識
 Theme9: 債権譲渡の基礎知識
 Theme10: 売買契約の基礎知識  ほか

【第2章】 宅地宅建取引業法
 Theme1: 宅地宅建取引業法の定義
 Theme2: 宅地宅建取引業法の免許
 Theme3: 宅地宅建取引士
 Theme4: 営業保証金と保証協会
 Theme5: 広告に関する制限
 Theme6: 契約の締結に関しての規制
 Theme7: 宅建業の事務所
 Theme8: 報酬に関する規制
 Theme9: 重要事項説明
 Theme10: 重要事項の説明の内容  ほか

【第3章】 法令上の制限
 Theme1: 都市計画法・準都市計画区域・用途地域等
 Theme2: 都市計画の内容と決定手続き
 Theme3: 開発行為の許可制と建築制限
 Theme4: 建築確認・道路
 Theme5: 用途制限、建蔽率と容積率
 Theme6: 防火・準防火地域及び高さの規制
 Theme7: 国土利用計画法
 Theme8: 宅地造成等規制法
 Theme9: 農地法
 Theme10: 土地区画整理法  ほか

【第4章】 機構法、景表法、統計、土地建物の知識
 Theme1: 業務内容を押せて、機構法を攻略しよう!
 Theme2: 景表法(公正競争規約)は、他の学習を終えてから!?
 Theme3: 統計問題の学習法
 Theme4: 土地と建物の問題について、出題イメージをつかもう!
同一ジャンルの本