キーワード検索
詳細検索


すぐ使える用語集付き! イラストでわかる介護記録の書き方【第2版】

介護記録の目的、役割からやさしく解説。考え方や概念を図解しているのでスッキリ理解できる。第2版ではヒヤリ・ハット、ターミナルケアなどを増補。単なる「書き方」だけでなく、観察ポイントと考え方を丁寧に解説。よく使われる言葉や押さえておきたいデータをコンパクトに集約した便利な、取り外しのできる別冊「用語&資料集」付き。

田中 尚輝 監修   鈴木 順子

ISBN:978-4-415-21642-3
2013年09月10日発行
A5判 209ページ
価格 1,080円 (税込)

CONTENTS
◆ 介護記録とは?
  • 介護記録はケアプランの達成を確認するもの
  • 介護記録を書く3つの目的を理解する
  • 日々の介護に活かす観察と記録のポイント
◆ 記録のための観察のポイント
  • 生活支援の場面
  • 食事の場面
  • 排泄の場面
  • 入浴の場面
  • 移動・移乗の場面
  • レクリエーションの場面
  • 夜間の場面  ほか

【第1章】 基本的な記録の書き方
  • 介護記録の種類と記録に適する文体
  • 明快な記録を書くための文章の基本と書き方
  • 時刻、場所、数値、情報源を明確に書く
  • 客観的な事実をとらえたまま書く
  • 利用者やその家族などに読まれる介護記録
  • 言葉で表しにくい利用者・記録の場合

【第2章】 事例ごとの介護記録の書き方とポイント
  • 施設での記録の考え方とポイント
  • 事例1: 生活支援
  • 事例2: 食事
  • 事例3: 排泄
  • 事例4: 入浴
  • 事例5: レクリエーション  ほか
  • 在宅・デイサービスなどの記録の考え方とポイント
  • 事例1: 生活支援
  • 事例2: 食事
  • 事例3: 排泄
  • 事例4: 入浴
  • 事例5: 夜間  ほか

【第3章】 事故、ヒヤリ・ハット事例
  • 事故、ヒヤリ・ハットの考え方とポイント
  • 事例1: 事故 / 転倒(施設)
  • 事例2: ヒヤリ・ハット / 車いす事故
  • 事例3: ヒヤリ・ハット / 服薬ミス(施設)
  • 事例4: 事故 / 誤嚥・窒息(在宅)
  • 事例5: 事故 / 行方不明(施設)
  • 事例6: ヒヤリ・ハット / トラブル(施設)
  • 事例7: 事故 / 災害(施設)
同一ジャンルの本