キーワード検索
詳細検索





new!

図解 幕末・維新の100人

1853年のペリー来航の幕末から明治維新後まで、この狂乱の時代に命を賭けて活躍した志士たち100人をセレクトし、写真、図版で詳しく紹介する。
幕臣、公家、薩摩・長州・土佐、外国人、それぞれの立場に分かれた志士、その生涯とハイライト、信念、言葉まで。

童門 冬二 監修   成美堂出版編集部

ISBN:978-4-415-11264-0
2017年10月31日発行
B5判 176ページ
価格 1,404円 (税込)

CONTENTS
 幕末英雄100人の群像
 ♦ よくわかる幕末・維新年表
 <特集> まずはここを押さえよう! 幕末の基本

【第1章】 ペリー来航
 ◇ 黒船来航する
 ● 吉田松陰 維新の原動力となったけたはずれの行動力
 ● ペリー 日本に衝撃をもたらした「黒船」艦隊司令官
 ● 中浜万次郎 アメリカを経験した日本人
 ● 島津斉彬 世界を見据えた近代化の先駆者
 ● 佐久間象山 新時代を説いた先覚者
 ● 天璋院/篤姫 徳山家存続のため和宮とともに尽力
 ● 高島秋帆 日本に近代軍備を導入した先駆者
 ● 阿部正弘 日本を開国へ導いた開明老中
 ● 堀田正睦 開国論者、条約勅許を求める
 ● 徳川斉昭 水戸尊王攘夷の巨星  ほか

【第2章】 安政の大獄と桜田門外の変
 ◇ 桜田門外の変
 ● 勝 海舟 日本海軍をつくった男
 ● 井伊直弼 幕政を揺るがした「安政の大獄」
 ● 松平慶永 幕政改革と公武合体に奔走
 ● 松平容保 「一会桑」政権の一角を担う
 ● 近藤 勇 芹沢鴨を屠って2代目局長に
 ● 徳川家茂 混迷の政局に翻弄された若き14代
 ● 土方歳三 ぶれ無き人生の軌跡 「鬼の副長」
 ● 横井小楠 幕藩体制を批判し、新たな構想を模索した
 ● 武市半平太 奮闘 ― 藩論を展開するも一時だった
 ● 和宮 幕府・朝廷の狭間で翻弄された苦悩のプリンセス
 ● 孝明天皇 政治にかかわった青年天皇  ほか

【第3章】 大政奉還と戊辰戦争
 ◇ 戊辰戦争
 ● 坂本龍馬 維新の魁 偉大なる土佐浪人
 ● 高杉晋作 松下村塾のナンバーワン
 ● 徳川慶喜 最後の征夷大将軍
 ● 小栗忠順 日本の近代化に尽くした幕末の一人物
 ● 木戸孝允 維新の「三傑」の一人
 ● 鍋島茂昌 軍事大国佐賀藩武雄の将軍
 ● 徳川慶勝 第1次征長の征討軍総督
 ● 板倉勝静 大老井伊に直言した硬骨の老中
 ● 榎本武揚 異色の活躍をした海軍副総裁
 ● 山内容堂 幕末の海を悠然と泳ぐ土佐の大鯨  ほか

【第4章】 明治維新と新政府
 ◇ 明治新政府の船出
 ● 西郷隆盛 天が愛した薩摩の巨人
 ● 大久保利通 理想を貫いた大宰相
 ● 伊藤博文 維新を境に脇役から主役へ
 ● 岩倉具視 王政復古を画策した精鋭公卿
 ● 福沢諭吉 文明開化の日本をリードした啓蒙思想家
 ● 板垣退助 自由民権運動の旗手
 ● 明治天皇 明治国家の国威発揚の象徴
 ● 三条実美 明治天皇を補佐した太政大臣
 ● 東郷平八郎 帝国海軍の礎を築いた大アドミラル
 ● 大隈重信 初の政党内閣を組織した肥前の「大風呂敷」
 ● 谷 千城 孤立無援の熊本城で猛攻を凌ぎ切る
 ● 大山捨松 知性で輝く「鹿鳴館の華」  ほか

 <付録> 幕末・維新100人 人物年表
 <コラム> 
   ♦ 幕末の京都市中
   ♦ 幕府のフランス式軍装改革
同一ジャンルの本