キーワード検索
詳細検索


旬の味手帖 秋と冬

短い時期しか手には入らないからこそ、季節を強く感じさせる旬の味。収穫の秋、食欲の秋とも形容される秋の旬からは、松茸、栗のほか、秋刀魚や銀杏、白子などを紹介。
冬の旬からはおせちや鍋物、漬け物にしたい聖護院大根、聖護院蕪、八つ頭、金時人参などを紹介。
食材ごとに、下ごしらえと保存法も写真つきで収録。

久保 香菜子

ISBN:978-4-415-11238-1
2016年08月19日発行
A4変判 96ページ
価格 972円 (税込)

CONTENTS
【秋の旬】
 
 <まつたけ>
   ● まつたけご飯 / 焼きまつたけ
   ● まつたけすき焼き
 <栗>
   ● 焼き栗 / 栗きんとん
   ● 栗の渋皮煮
 <食用菊>
   ● 菊花と春菊のお浸し / 蒸し魚の菊花あん
 <ぎんなん>
   ● ぎんなんの素揚げ / 茶碗蒸しのぎんなんあん
 <ゆり根>
   ● ゆり根のバターソテー / ゆり根きんとん
 <むかご>
   ● むかごの飯蒸し / むかごの素揚げ
 <柿>
   ● 柿の白和え / 生ハムと柿
 <黄ゆず>
   ● 幽庵焼き / 編み笠ゆず / ゆずジャム
 <さんま>
   ● さんまの塩焼き / さんまの筒揚げ ピリ辛あん
   ● さんまの棒ずし
 <甘鯛>
   ● 甘鯛の昆布じめ / 甘鯛のかぶと蒸し
   ● 甘鯛のうろこ揚げ / 甘鯛のみそ幽庵焼き
 <生すじこ>
   ● イクラの塩漬け、しょうゆ漬け / イクラ丼
 <魚の肝>
   ● あん肝ポン酢 / いかの塩辛
 <魚の白子>
   ● 菊子ポン酢 / ふぐの白子塩焼き

【冬の旬】
 
 <冬大根>
   ● 聖護院大根と油揚げの含め煮
   ● 聖護院大根のゆず漬け
   ● 三浦大根の風呂吹き
   ● 三浦大根そば
 <えびいも>
   ● えびいもの含め煮 / えびといものアンチョビの蒸し煮
 <八つ頭>
   ● 八つ頭と鶏肉の煮物 / 八つ頭のピリ辛ポテトサラダ
 <蕪>
   ● かぶら蒸し
   ● 鯛かぶら
   ● 天蕪の浅漬け / 天蕪の葉と豚ひき肉のみそ炒め
   ● 天蕪と赤蕪のサラダ / 赤蕪の甘酢漬け
 <堀川ごぼう>
   ● 堀川ごぼうの鶏射込み
 <くわい>
   ● くわいのおろし揚げ / くわいせんべい
 <芽キャベツ>
   ● 芽キャベツの丸ごとフライ / 芽キャベツとベーコンの蒸し煮
 <下仁田ねぎ>
   ● 下仁田ねぎのアンチョビ焼き / 下仁田ねぎと牛肉のすき煮
 <金時にんじん>
   ● 紅白なます / 粕汁
 <壬生菜>
   ● 壬生菜と油揚げの煮浸し / 壬生菜のツナごま和え
 <うど>
   ● うどと豚肉のハリハリ仕立て / うどの花のきんぴら /
     うどの梅和え
 <かき>
   ● 生がき / 黒パンバター
   ● かき田楽
   ● かきフライ / タルタルソース

 ♦ この本で使うだしの取り方
 ♦ 冬の鍋料理
 ♦ 秋の行事食 お彼岸のおはぎ
 ♦ 冬の行事食 正月料理
 ♦ わが家の食歳時記
同一ジャンルの本